sonic_titleリクエストに応えて分析&比較しました。

どちらも1080p出力と3D立体視対応でした。
XBOX360版では初だと思いますがフレームパッキングでの3D対応でした(PS3版もフレームパッキング)
ちょっとだけ3Dでプレイしてみましたが動きが早すぎで3Dとの相性は最悪で目が痛かったです。

【スクリーンショット】
解像度はわかりませんがPS3版は全体的にボケた印象です。
PS3版ではモーションブラーが省略されていました。
sonic_132509_XBOX360sonic_132509_PLAYSTATION3
背景のブラーはどちらもあります。
sonic_132752_XBOX360sonic_132752_PLAYSTATION3
sonic_132908_XBOX360sonic_132908_PLAYSTATION3
sonic_133027_XBOX360sonic_133027_PLAYSTATION3
sonic_133116_XBOX360sonic_133116_PLAYSTATION3
sonic_133206_XBOX360sonic_133206_PLAYSTATION3

【フレームレート】
どちらも垂直同期ありでティアリングはありません。
フレームレートのリミットに若干違いがあり、XBOX360版は30fpsでPS3版は33fps当たりのようです。


XBOX360             Avg:29.969fps Min-Max:27.5-30.0fps Tear:0.000%(0.000%)
PLAYSTATION3  Avg:32.101fps Min-Max:30.5-32.5fps Tear:0.000%(0.000%)

リミットの違いがそのまま平均に出て、PS3版の方が高い結果でした。
落ち込みは最低と最高の差がXBOX360で2.5、PS3が2なのでほぼ同じですかね。
PS3版のこの結果なら普通に30fps固定でいいと思いますがなんでこんな仕様にしたんでしょうね。