wattCellの使用率を計測する装置を開発!
いろいろなソフトを計測してみましたw
そこで思わぬ発見も!!!
すいません。装置開発してません!!ただのワットチェッカーです。
でも、このワットチェッカーで大体の使用率はわかるんです!!
直撮動画なので画質は悪いし音もありません。

計測は初期型PS3です。暇があればスリムでもやいたいと思います。
ちなみにXMB(ダイナミックカスタマテーマ適用)の状態で消費電力は169Wでした。

●ドラゴンボール レイジングブラスト【体験版】
プレイ中の消費電力は181-200Wといった感じです。


●LOST PLANET 2【体験版】
消費電力は207-220WとDBと比べると多く、よりPS3を酷使していると思われます。


●ラチェット&クランク FUTURE2【体験版】
消費電力は203-212Wと以外にもロスプラ2より若干低い結果となりました。
ロスプラが効率悪いだけ?


●アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
Cellを100%使っていると噂のアンチャー2の結果はこの通り。
カットシーン(プリレンダ)では174-176W
プレイ中は220-230Wとさすが100%を言うだけあって高い結果となっています。
この結果でゲーム中のカットシーンがリアルかプリなのかは消費電力でわかる気がした。


●ファイナルファンタジー13【体験版】
フレームレート検証であまりにも安定し過ぎなカットシーンにプリレンダ疑惑を抱いていました。
このワットチェッカーで真相がわかりました。
疑っていたカットシーン(後半)の消費電力が低いので間違いなくプリレンダです!これでスッキリしました。
カットシーン(プリレンダ)で1721-174W
プレイ&カットシーン(リアルレンダ)で181-208W


●ベヨネッッタ【体験版】
最後は巷でいろいろ話題の「ベヨネッタ」
カットシーン(リアルレンダ)で186-203W
プレイ中で181-201W
なぜ30fpsのカットシーンが60fpsのプレイシーンと同等の消費電力なのかが少し不思議ですが
それだけの負荷が掛っているからカットシーンでもティアリング出まくりなんでしょうね。
消費電力的にはDB並みということで、同じ60fpsゲームでグラフィックがこれだけ違うのに同程度なら
フレームレートに悪影響が出て当然かと思います。
せめてロスプラ2程度まで使い切ってもらえたらもう少し改善されたのかもしれません。